地鶏専門店[鶏匠吟八]自慢の鶏メニュー

三宮の地鶏料理店「鶏匠吟八 東門店」の極鶏 大摩桜を使用したメニュー

 

こんにちは。
鶏匠吟八 東門店のPR担当です。

日中はまだまだ厳しい暑さが続いておりますが、夜になると少しずつ秋の気配が感じられるようになりました。
季節の変わり目となりますので、体調など崩さないよう気を付けてお過ごしくださいませ。

さて今回は、鹿児島のブランド鶏“大摩桜(だいまおう)”をご堪能いただける当店自慢のメニューをご紹介いたします。

薩摩の地鶏を使用した至極の鶏料理

さつま極鶏 大摩桜(だいまおう)

 

さつま極鶏 大摩桜の名前は「雄大な・薩摩の・桜島」に由来しています。
地鶏を凌駕する肉味や食感は、まさに究極の鶏肉。

初生雛から出荷日齢まで、平飼いにて120~150日の長期肥育を行います。
長期独自肥育による肉の大きさ、厚み、弾力、コシが特徴となります。

【極鶏 大摩桜を使用したメニュー】

■大摩桜もものたたき 880円
■むねたたき 780円
■2種盛り 980円
■わさび和え 800円
■ユッケ 800円
■柚子胡椒和え 800円
■鶏のしそ天ぷら 780円
■レア焼き ~おろしポン酢~ 880円
■鶏飯(けいはん)680円

日本酒のお供に是非ご賞味くださいませ。

海・山・川に恵まれた食材の宝庫九州の郷土料理や食材、名物料理などもございますので、
三宮でのお食事、各種ご宴会をお考えの方は是非「鶏匠吟八 東門店」ご利用くださいませ。

さつま極鶏 大摩桜を使用した絶品メニューはこちらで確認できます。
≫メニュー情報はこちらから≪